喧嘩して衝突してもその分得られるものがあります

何年もずっと同じ人と一緒にいれば喧嘩もします。
ですが、それを乗り越えた時に得られる信頼の大きさは喧嘩の大きさに比例すると私は考えています。
私は、五年間付き合っている彼と同棲を始めましたが、大喧嘩により彼に「実家に帰らせてもらう」と言われました。
喧嘩の原因はお互いの生活習慣の違いによるぶつかり合いとお互いが自分の気持ちを相手に伝えなかったことでした。
私は彼にそう告げられて、自分の悪いところをたくさん考えました。

私の悪いところは「ズボラ」「短気」「彼依存」の三点が彼にとって一番辛かったようです。
まず私は、出て行かれるのはマズイと思った私はとにかく彼と話をしたいと持ちかけましたがうまくはいかず、彼の出ていくという決意が固まっていく一方でした。
次にもう一度反省し直し、その中でここ暫くのつまらなそうに過ごしている彼を思いだしました。
そして彼に少しでも笑って欲しい、もう一度彼の笑顔が見たいと思った私は、前回とは一転し、その話題には全く触れず楽しい話題を振るようにしたり、その日はどんなことがあったのかなどを聞いたり、お見送りとお出迎えをするように心がけました。
ですが、彼の決意は固く、ついに「今週の土曜に出て行く。」と言われてしまいました。
こうなってしまっては仕方がない彼を引き止め続けるのはマズイと思ったので、「気持ちの整理がつくまでは好きなだけ実家にいていいよ。
ただ、気持ちの整理がついたら別れるようでもちゃんと私に会って結果を話して」と言いました。
不倫調査とは